Skip navigation

DEW の非磁性棒鋼… 多方向ドリルの価値を高めます

戸外掘削装置の数が増え、ますます最新の掘削技術が要求されています。多方向ドリルの技術は今や幅広く使用され、高性能な非磁性鋼の需要が高まっています。

これらのスチールはクロム、マンガン、窒素の配合とオーステナイトミクロ組織を確保する少量のニッケルの配合によります。これらの非磁性鋼はドリルビットの近くに非常に繊細な計測器具を収納する為に使用されています。
Deutsche Edelstahlwerke はAPI 7の証明を取得した、非磁性鋼(Magnadur 501 and Magnadur 601)を供給しています。

弊社の非磁性鋼の具体的な仕様については是非お問い合わせください。